築40年以上の中古マンションをリノベーション!物件を購入する際の注意点とは?

「中古マンションのリノベーションを考えている」
「けど、かなり古い建物なので不安」
このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか?
確かに、リノベーションを初めてするとなるとわからないことだらけで不安になります。
そこで、今回は築40年以上の中古マンションをリノベーションする際の注意点についてご紹介します。

 

築40年以上の中古マンションのメリット

現在、築40年以上の中古マンションが増加傾向にあります。
しかし、古いと聞くと悪い印象を持たれる方が多いでしょう。
そこで、以下で築40年以上の中古マンションのメリットを2つご紹介します。

1つ目は、価格が安いことです。
中古マンションの最大のメリットはやはり価格が安いことです。
立地や間取りなどで大きな差が生じることもありますが、同じ条件だと築40年以上の古い物件はほぼ底値で買えます。
そのため、新築マンションと比べるとかなり安いでしょう。
また、安く買っていると売却時にもあまり価値が下がることはないので、損失も少なくなるでしょう。

2つ目は、立地が良い物件が多いことです。
築40年ほどの古い物件になると立地条件が良い場合が多いです。
駅やスーパーが近いといった好立地の物件は古いものが多い傾向にあります。
逆に新しい物件だと駅から遠い郊外になりがちで、立地条件が悪い傾向にあります。
また、好立地の物件だと価値が下がるといったリスクも少なくなるでしょう。
そのため、立地条件を重視している人は築40年ほどの中古マンションがおすすめです。

築40年以上の中古マンションのチェックポイント

中古マンションだと比較的安価などのメリットがある一方でデメリットも存在します。
デメリットを確認しないまま購入してしまうと後悔するかもしれません。
そこで、以下で築40年以上の中古マンションのチェックポイントについてご紹介します。

管理組合が機能しているか

築40年以上の建物を検討している方は管理組合にも気を配るようにしましょう。
古いからといって必ず寿命が短いというわけではありません。
管理組合が適切に運営されていれば、マンションの寿命ものびます。
逆に、管理が適切にされていない場合は寿命も縮まります。
また、修繕履歴や修繕計画の確認も重要です。
修繕計画が全然作られておらず、お金がなく修繕ができていないという場合もあります。
そのため、修繕履歴や修繕計画といったところの確認も入念に行いましょう。

配管設備の寿命

築40年以上の中古マンションを検討している方は配管設備の寿命に関しても確認しておく必要があるでしょう。
鉄筋コンクリート造建物は物理的寿命が100年以上だといわれており、築40年以上の建物でも問題なく住めます。
しかし、配管設備に関しては寿命が25年から30年と短く注意が必要です。
購入後にリノベーションを行っても、配管設備の寿命が来ていると配管設備の修繕も必要になります。
そのため、直近でいつ修繕が行われたのか、もしくは修繕の予定があるのかどうかは確認しておきましょう。

リノベーションの制限

古いマンションだとリノベーションの制限がある場合があります。
制限がかかってしまうと自由にリノベーションができなくなってしまうこともあります。
そのため、リノベーションを検討している方は事前にどのような制限があるのか知っておく必要があるでしょう。
そこで、以下でどのような制限が実際にあるのかご紹介します。

壁式構造の物件

最近では「ラーメン構造」と呼ばれるマンションがほとんどですが、古いマンションとなると「壁式構造」と呼ばれるマンションも多くあります。
この壁式構造の場合は壁を自由に壊せない可能性があるので、間取りを変更する際に制限がかかります。
間取りを変更する予定がない方は問題ありませんが、検討している方は注意が必要です。
そのため、リノベーションを検討している方は物件が「ラーメン構造」、「壁式構造」のどちらなのか事前に確認しましょう。

電気とガスの容量

古い物件だと電気容量が30アンペアしかない場合もあります。
電気容量が少ないと、電気製品を一度に多く使うたびにブレーカーが落ちてしまいます。
そのため、ガスコンロをIHヒーターにしたり、エアコンの容量を大きくしたりすることは難しくなるでしょう。
また、電気容量と同じようにガスの容量で制限がかかることもあります。
ガスの容量が少ないとガス管の太さの関係で、10号ほどのガス給湯器しか設置できない可能性があり、そうなると、追い焚き機能がついていない給湯器しか設置できないということにもなりかねません。
そのため、電気容量と同様にガスの容量にも気を配るようにしましょう。

 

まとめ

今回は築40年以上の中古マンションをリノベーションする際の注意点についてご紹介しました。
古いマンションには注意しなければならないポイントがたくさんあることがわかっていただけたと思います。
中古マンションでお悩みの方がいらっしゃいましたら、当社までご気軽にお問合せください。

メールで無料予約

24時間受付中

06-6123-7727

受付時間 10:00~19:00